久しぶりのレザークラフト

  • 2017.10.01 Sunday
  • 21:48
こんばんは。Natt Leather(ナットレザー)、店長の高橋です(^^)


本日も出先から更新致します。

早いもので今日からもう10月ですね。

ついこの間年が明けたと思っていたのに。。(汗)

さて当店での変化といえば本日以降発送の分から送料が改定になっております。

詳しくはこちらの記事をご参照ください。→送料改定 そのほかお知らせ

ご負担増となり申し訳ございませんがご理解のほど、何卒よろしくお願い申し上げますm(_ _)m

また発送をお待たせしておりますお客様の分は5日に発送を予定しております。

ご不便お掛けしまして申し訳ございません。よろしくお願いします。


先日久しぶりに革製品を作らせていただいたので、今日はいつもと趣を変えて当店店長高橋の革仕事をご紹介致します。

とりあえず作品はこちら。(作業台が汚くてすみません!)

IMG_1255.JPG

IMG_1256.JPG

IMG_1257.JPG

真っ黒のサイドポーチですね。革はエルバマットのブラックです。

本体は原厚(2.0mm)でマチとベルトは1.5mmを使用しています。裏貼りはしていません。

Dカンはお客様の持ち込みで「とにかくがっちり付けて!」とのことだったので十字に縫いを足してます。

IMG_1258.JPG

IMG_1259.JPG

お仕事で使われるそうで、もともとお使いのポーチが壊れたから丈夫な革製品に!ってことみたいです。

奥行きは内寸で25mmくらいです。横は100mmくらい。結構スリムですね。

手前にベルトがあるんですが、こちらは何かをぶら下げたり挟んだりするだけだそうで、フラップを留めるようにはなってません。

お仕事での作業時に部材とか工具を頻繁に出し入れされるみたいで留め具は必要ないみたいです。

今回のオーダーは「黒でとにかく丈夫でシンプルに!」ということだったので飾り気とかもあまり入れていません。

個人的にはベルトとか曲線を取り入れてしまいたくなってしまうのですが、すべてストレートにしました。

糸はシニューのブラックで縫い目のピッチは5mmになっています。

エルバマットも久しぶりに使いましたが本当に良い革ですね!やはり繊維が詰まっているのでコバも磨きやすいです。


今回は知人がもらってきた請け負い仕事なので価格は書けないんですね。。すみません(T_T)

同じ型で何個か作らせてもらうかもしれないんですがそのあたりもまだ未定です。


写真にもちらっと写っていますが今回の仕立てにはオーダーRのオリジナルボンドを使わせていただきました。

今までエルバマットにもゴムのりを使っていて、接着が弱く作業中にはがれてしまうことも多かったのですが、このボンドはしっかり貼れます。スゴイ!!

そしてこのボンドですがもう入荷しています!

今週か来週には掲載をしたいと思います。もう少々お待ちくださいね(^^)


いや〜、実は先日ボンドを引き取りにオーダーRのアトリエまで伺ったのですが、、

お取り引き早々やらかしてしまいまして、、(T_T)

初回のロットなので「手持ちで持ち帰れるだろう」と思っていて、バスと都電を乗り継いで向かったのですが、、

ボンドが思ったより多くてですね、、も、持って帰れない!;

ど、どうしよう・・とうろたえていると、木島さんが


「俺このあと寄るとこあるから車で送っていってあげようか?^^;」


「お、お世話になりまーーーす!!;;」


即答でした。初回の引き取り早々にご迷惑をお掛けしました。木島さん、本当に申し訳ございませんでしたm(_ _)m汗


今回初めてオーダーRのアトリエに伺ったのですが、すごかったです。すごいオシャレです。

作品も素晴らしいものばかりで、ずっと「すげーっ!」って言ってました。たぶんうるさかったと思います(゜゜;)


アトリエでも色々お話させていただいたのですがアトリエの奥が工房になっていまして、教室も奥の工房でやられているそうです。

(今思えば写真撮れせてもらえばよかったです。憧れの木島さんのアトリエでテンションMAXですっかりワスレテマシタ!汗)

工房の方でもお話伺いながらお使いの革とか色々見させていただいてきました。

お話の中で去年木島さんがイタリアへ行かれた時のバダラッシィ社(ミネルバシリーズで有名なバダラッシィ・カルロ社です)の話になって


「去年の9月にイタリア行ってきてさ、その時にバダラッシィ見学させてもらったんだよね。そしたら思ってたよりもハイテクでさ、、」(スッスッ)

(↑携帯から動画探してもらっています)

「へぇ〜!でもタンナーの近代化ってなかなか想像できないけど、、」


「ね!でもすごくってさ、、あ、ほらこんな感じ^^」


「あ、はい、どれどr・・えっ、、す、すげーっ!゜゜;」(←やっぱりうるさいですね;)


でもこれが本当にすごくて!動画の中で革の鞣しに使われるドラムが回っていたのですが想像してるよりもずっとハイテクでした!;

染色されているところや、建物の外観も動画や写真で見せてもらったのですがどれも設備が新しくてイメージと全然違いました。


こんな感じで色々と勉強させていただいたのですが、送っていただいた車中でも色々とお話をお聞きしていました。

このあたりでお仕事とは少し離れたお話もさせていただいていて、けっこう落ち込む話や、ホラーな話、やるせない話とかも、、

あとなんか途中で北斗の拳の話とかしてました。


「小さいころ(ジャンプに)載ってた?北斗の拳^^」


「んー、、いや!僕記憶あるのはもう花の慶次!;」


ど、どんな会話(゜゜;)笑

世代じゃなかったりそもそもジャンプとか読まない方にはなんのこっちゃですね;


こんな感じでとても楽しかったです。ご迷惑はお掛けしてしまいましたが(T_T)

また近々伺いたいと思います(^^)


ボンド以外にも10月は新商品が続々入荷予定です。

またご紹介していきますね!

ご覧いただきありがとうございました!


Natt Leather(ナットレザー)
店長 高橋 浩幸
http://leather-material.com
info@leather-material.com
〒174-0063
東京都板橋区前野町6-36-15-302
08012484194(平日10:00〜17:00)
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM