La Perla Azzurra:商談会(2)

  • 2018.09.19 Wednesday
  • 12:09
こんにちは。Natt Leather(ナットレザー)、店長の高橋です(^^)

さて今回はアズーラの展示の革の紹介の続きです。

(毎度更新が遅くてすみません;)

前回の記事はこちら→La Perla Azzurra:商談会(1)

(前回の記事で書き忘れていますが、写真の撮影とウェブへの掲載は、当日許可をもらってきています。)

その前回の記事にもちらっと写ってましたが、最初はこちら。

BOTTON(ボタン)です。(広げて写真を撮るのを忘れています;すみません;)

IMG_3859.JPG

名前のままですが、ボタンのような特徴的な型押しになってます。

インパクトがありますね!

バッグにすると面白そうです(^^)

ベルトにするには引っかかりそうで、少し難しいかもしれないですね(゜゜;)


こちらは左がDAKOTA(ダコタ)、右がNEVADA(ネバダ)という革になります。

IMG_3881.JPG

ダコタはツヤの控えめなスムースレザーで、ネバダはツヤ感が強調された仕上げになってます。

こちらはベリー版です。

IMG_3867.JPG

IMG_3868.JPG

ネバダは透明感のある雰囲気で、店長高橋が気になっている革のひとつです(^^)


こちらは定番の型押しシリーズです。

IMG_3871.JPG

PRINTER DESIGN(プリンターデザイン)としてまとめられていますが、それぞれの型に名前がついてます。

IMG_3869.JPG

青のクロコかっこいいですね〜!

クロコはサンプル帳だとこんな感じです。

IMG_3870.JPG


他にはこんな型がありました。

IMG_3873.JPG

IMG_3874.JPG

IMG_3876.JPG

ほかにもあったのですが、写真撮ってませんでした;;

プリンターデザインは、サンプルをもらったので後日ご紹介します(^^;)


お次はこちら。

左から絞りのような加工が入ったALTAMAREA(アルタマレア)、スクラッチ加工のRICCIO(リッシオ)、毛付きのHERMITAGE(エルミタージュ)です。

IMG_3878.JPG

IMG_3877.JPG

リッシオは前回に掲載している、EL RICCIO(エルリッシオ)と同一の仕上げです。

IMG_3880.JPG

さらにとなりに、以前取り扱いさせてもらっていたPEGOS(ペゴス)もありました。

(ペゴスは斜めにカットの入った型押し革です。)

IMG_3879.JPG


こちらはALASLA(アラスカ)のショルダーです。

IMG_3886.JPG

アラスカは銀面をワックスで仕上げた革です。

IMG_3887.JPG

こちらも当店で取り扱いたい革ですね(^^)


こちらは一番左が、オイルレザーのOLD ENGLAND(オールドイングランド)です。

IMG_3888.JPG

オールドイングランドが被ったままになっていますが、そのとなりはVENERE(ヴェネーレ)です;

(一番右は前回ご覧いただいたアマゾニアです。)

ヴェネーレはシボの型押し革で、近くで見るとこんな感じです。

IMG_3890.JPG

ヴェネーレはテンペスティの型押しと同じ名前で、シボ型も同じなんですが、たぶん外注先が一緒です。

展示されていた革はだいたいこんな感じになってます。

もうすこしあったのですが、写真撮ってなかったりしてます。

す、すみません・・m(_ _)m汗

当日サンプルもたくさんもらってきてますので、近々サンプルのご紹介をしていきたいと思います。

アズーラ以外も新商品が入荷しているので、そちらも記事にしたいと思います。

ご期待ください(^^)

ご覧いただきありがとうございました!


Natt Leather(ナットレザー)
店長 高橋 浩幸
http://leather-material.com
info@leather-material.com

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM