近日中に再開店をさせていただきます。

  • 2018.05.27 Sunday
  • 11:25
こんにちは。Natt Leather(ナットレザー)、店長の高橋です。


一時休店で多くのお客様へご不便お掛けしてしております。

当初4月中の再開店を予定しておりましたが、私事が立て込んでしまい、外出続きで大幅に遅れてしまいました。

大変申し訳ございませんでした。

ブログも更新をせずにおりまして、すみません。

在庫の確認・整理をして、数日で再開店をさせていただく予定でおります。

再開店後はまた少しずつ革種の追加や、新商品のご紹介など、ブログも更新させていただこうと思います。

再開店の際は何卒よろしくお願いいたします。


休店期間中たくさんのお問い合わせをいただき、とても恐縮しております。

中にはお客様から体調をご心配いただいたりして、有り難い限りです。(同時にとても不甲斐ない気持ちでおります。ご心配をお掛けして本当にすみません。)

店長高橋自身は、非常に元気をさせてもらっています。

ご覧の皆様も体調やご病気など十分にご留意の上、お過ごしいただけたらと切に願っております。


未掲載の在庫の追加を休店期間中に行う予定でしたが、思うように進んでおりません。

お探しの革などございましたら、記事下部のメールアドレスよりぜひお申し付けください。

まだまだご不便お掛けするかと思いますが、今後ともナットレザーを何卒よろしくお願い申し上げます。


Natt Leather(ナットレザー)
店長 高橋 浩幸
http://leather-material.com
info@leather-material.com

Tannerie Masure:ルガトショルダー

  • 2018.02.19 Monday
  • 14:08
こんにちは。Natt Leather(ナットレザー)、店長の高橋です(^^)


本日はフォンディのことを書かせてもらうつもりでしたが、先に別の革のご紹介をさせていただきます(^_^;)


今般当店は、協進エルさんの代理店としてお取り引きをさせていただけることになりました。

つきましては協進エルさんのカタログ掲載品は、当店でも取り扱いが可能になりました。

協進エルさんのような大手とお取り引きさせていただけるなんて・・ありがたいことでございますm(_ _)m

そんなわけで当店ではルガトショルダーのカットレザーの取り扱いを、改めて始めさせていただくことに致しました。

今月はオレンジが入荷しております。


カテゴリー:革(カット) > RUGATO(ルガトー)


すみません、ほんとは今月レッドやイエローも入荷する予定だったのですが、協進エルさんの方で在庫切れでして・・(T_T)

在庫が入り次第、順次追加していきます;

ほんとにすみませんm(_ _)m汗


入荷したカラーについては、サンプルもご注文いただけるように致しました。


【サンプル】ルガトショルダー (1枚)


このルガトショルダーですが、言わずと知れた有名タンナーであるベルギーのMASURE(マシュア)社で作られます。

MASUREを何語で読むかによって、マズールだったり、マシュアだったりするみたいです。

当店ではマシュア(オランダ語読み?)表記にしています。(協進エルさんのカタログではマズールでしたね。)

このマシュア社ですが、何年か前にフランスのFortier Beaulieu(フォルティエ・ボーリュー)社のグループに加入したようです。

このフォルティエ社は1840年創業の、フランスでも最大手と言われるタンナーです。

日本でフランスヌメという商品名で流通しているのは、大体ここの革ですね。

以前当店でも取り扱っていたのですが、当時品質が安定しなかったので現在はやめてしまいました。

良い時はすごく良い革だったんですけどね。。(T_T)

協進エルさんでもカタログでフランス・TANNERIE BCS(タナリー ビーシーエス)となっているのはここの革です。

BCSという会社は、フランスのタンナー協会の表記では住所もフォルティエ社と近接地で、連絡先も一緒です。

ややこしいですね(゜д゜;)笑


フランスのタンナー協会(連合)のサイトはこちら。


http://leatherfrance.com


日本でも有名なAnnonay(アノネイ)やDU PUY(デュプイ)、HAAS(ハース)も名前があります。

規模は違いますが、イタリアのトスカーナ産タンニン鞣し革協会のような感じみたいですね。

うーん、、さすがフランス(゜゜;)デカイ...


さてこのマシュア社、しばしばこんな紹介のされ方を見かけます。


「マズール社はベルギー唯一のタンナー」


んん??(゜д゜;)

ベルギーのタンナーがマシュア(マズール)の一社だけ??


結論から書きますが、そんなわけありません。


たとえばgoogleで「Belgium Tannerie」(ベルギーのタンナー)と検索するだけでこんなタンナーが出てきます。


https://www.radermecker.com


こちらはRADERMECKERという、1870年創業のタンナーです。

マシュアの創業が1873年だそうなので、レダーメッカー社の方が3年先輩ですね(゜゜)

(RADERMECKERをなんて発音していいか分からないのですが、ここではなんとなくそれっぽく、『レダーメッカー』と読ませていただくことにします。)

ベルギー国内の食肉加工後の皮すべてを1社で賄う、というのは難しいでしょうし、マシュアやレダーメッカーは牛革専門のようなので、豚やそのほかの動物の革は全部国外輸出、というのも考えにくいです。

(ベルギーの豚の飼養頭数はEU域内の中でもトップ10に入る規模です。)


今回お取り引きを始めさせていただいてから、「マズール社はベルギー唯一のタンナー」というのが協進エルさんのカタログの紹介文なんだと気が付きました・・(T_T)

うーん、なぜこんな表記になったのか、ナゾですね・・(?_?)

(マシュア以外にもこういったタンナーがある、いうのは担当の方にお伝えしました。カタログの表記も、次回版ですこし変わるといいのですが・・;)


たしか昔に聞いた話では、マシュアの所在地近辺がタンナーの多い土地だったのですが、どんどん廃業していってしまったそうなので、「その地域で唯一のタンナー」ということなのかもしれません。

やはり製革業はどの国も厳しいものなんですね・・(T_T)

日本もここ10年で120社ほどのタンナーさんが廃業を余儀なくされています。

(この推移や現在の日本のタンナー数は、なかなか詳細な数字が雑誌などで取り上げられることも少ないので、そのうちブログで記事にしたいと思います。)


さてさて件のレダーメッカ―社ですが、ウェブサイトはかなり進んでいて、革の仕様などが一目瞭然になっています。

その上PDFファイルとして、印刷まで出来たりします。スゴイ!

ちょっと面白そうだったので、いろいろ聞いていたのですが、「興味あるの?よかったらサンプル送ろうか?^^」ってことで、いまサンプルの手配をしてもらっています。

送ってもらっているのはタンニン鞣し革で、一部だけなんですが、サンプルが届いたらまたブログの記事でご紹介しようと思います(^^)


ただここの革には一点大きな問題がありまして・・・


超高いんです。


単価を聞いたらびっくりするぐらい高かったんです。「エッ」って声出ました(T_T)

どのくらい高いかというと、ものにもよりますが、イギリスのブライドルレザー並です;


た、高すぎる・・(゜゜;)



(この場合の高いというのは、タンナーが提示するユーロやポンドなどの単価で、日本国内の流通価格ではありません。)

日本国内の流通価格で高い安いとしてしまうと、ちょっとややこしくなってしまうんですよね(^^;)

国内の流通価格はそのときどきの条件でかなり変わってしまうので、高い安いという判断をするのは、革屋さんの場合、あくまでもタンナーの提示単価になります。(すみません、革屋さんというか当店の場合です。)


面白そうなので品質が見合うようならぜひ仕入れたいのですが、余りにも高いので、どうしようか迷いどころです;;

高ければいい革というものでもないので、やっぱりサンプル次第ですね・・;

(あとは協力してくれる問屋さんがあるかどうか・・汗)


そんなわけでベルギーレザーに乞うご期待です(^_^;)


ご覧いただきありがとうございました!


Natt Leather(ナットレザー)
店長 高橋 浩幸
http://leather-material.com
info@leather-material.com
〒174-0063
東京都板橋区前野町6-36-15-302
08012484194(平日10:00〜17:00)

La Perla Azzurra:EL VAQUERO(エルバケーロ)

  • 2018.02.08 Thursday
  • 19:59
こんばんは。Natt Leather(ナットレザー)、店長の高橋です(^^)


最近更新頻度が低くてすみませんm(_ _)m汗

アズーラのEL VAQURO(エルバケーロ)ですが、今週カットレザーを掲載致しました!


カテゴリー:革(カット) > EL VAQUERO(エルバケーロ)


さてこのエルバケーロですが、タンニン鞣しで迷彩というと、とても珍しがられます。

ただ日本向けにあまり紹介されていないだけで、トスカーナのあたりだけでも迷彩柄のタンニン革を作っているところが数社あります。

手に取って見たことがあるのはアズーラ含めて3社、それ以外にも何社かやっているみたいです。

じつは迷彩柄って結構多いんですね。。(゜゜)

製法的に特別なことをしているわけではないので、「迷彩ほしいの?うちも作れるよ」ってところが意外とあります。

エルバケーロは革の仕上げに、ローラーの回っている機械に通して柄を付けるのですが、この機械があれば基本的にどこでも柄付けは可能ってことになります。


うーん・・もしかしたら「迷彩はほかでもやってる」とか書かずに、「希少!スゴイ!珍しい革!」ってしておいた方が売れるんでしょうか。。

もしそうだとしたら店長高橋、商売下手ですね〜・・(゜゜;)

(今年はもうすこし商売上手になれたらいいんですが・・がんばります・・・;)


先日のレザーフェアでもMONTANA(モンタナ)社が、迷彩の革を持ってきていましたね。

モンタナの迷彩革はサンプルももらってきました。

IMG_8454.JPG

Military(ミリタリー)っていう革になります。

モンタナのブースは通訳さんがいてくれたので、話はすごくスムーズでした。

革の柄について訳してもらうと、「染色してる」と言われるのですが、染色というよりも「ローラーで柄をプリントしてる」という方が、個人的な感じ方としては、語感としても製品の説明としても近いような気がします。

というのも迷彩の柄を付けるときに、色と、もしかしたら版も変えて機械に数回革を通しているのですが、上の方の色は剥がれがあったりするんです。

なので「染色だけど剥がれる」というよりも、「プリントなので剥がれる」の方が製品リスクについては伝わりやすい気がしてます。

(ご予約分に剥がれが生じていた場合は、程度により当店でデシ単価を数円下げるなどの対応をさせていただいております。)

一回プリントされた柄は通常の使用で剥がれることはありません。ただ溶剤とかだと落ちます。

例えば薄め液とかをこぼしてしまうと色落ちします。水に濡れても多少の色落ちはあると思います。

これは普通の染色革と同様ですね。

気になったので実験してみました。

これは両方とも何もしていない状態です。(カットが小さくてすみません。)

IMG_8473.JPG

左は水に濡らして、右は薄め液(溶剤)で、それぞれティッシュペーパーを使って擦ってみました。

IMG_8474.JPG

やっぱり薄め液の方は結構落ちてます。

対して水の方は思ったよりも色落ちしませんでした。

少し乾いてくると、色落ちが分かりやすくなってきます。左はまだ少し濡れています。

左も光の反射で落ちているようにも見えるんですが、実際はそこまで変わりません。

IMG_8476.JPG

使用した薄め液はもちろんこちら。。

IMG_8475.JPG

取り扱い注意な薄め液はこちらからどうぞ。。。

オーダーR M-13専用薄め液「reducer」


さて、いくつかある迷彩革の中でも、アズーラのエルバケーロを選んだのは理由があります。

店長高橋が見た中では発色とカラーバリエーションはエルバケーロが群を抜いています。

モンタナの迷彩はこんな感じで、ややヴィンテージ感のある仕上がりになっています。

仕上げに揉みジワを入れているみたいですね。

IMG_8455.JPG

もう一社現物を見たのはイタリア・トスカーナのデアペル(Conceria Dea Pel)社の迷彩柄で、見ることができたのは1色だけなのですが、そちらはアンティークな仕上がりで、発色はやや薄めでした。

(デアペルの方は写真無いんです。すみません・・;)

エルバケーロの明るい発色に加えて、15色ものバリエーションが他では見つからないので、「やっぱりカラフルでおもしろい革だなぁ〜」と思って取り扱いを決めました(^_^)


ただモンタナのミリタリーも、色によるんですが、プルアップが強くて、表情豊かでいいんですよね・・。

IMG_8456.JPG

IMG_8457.JPG

IMG_8458.JPG

IMG_8459.JPG

IMG_8460.JPG

エルバケーロも若干プルアップはします。

IMG_8461.JPG

IMG_8462.JPG

エルバケーロのご紹介をするつもりが、モンタナのミリタリーもいい革、みたいなところで終わってしまいました(汗)


まだ写真はご用意できていないのですが、エルバケーロはサンプルもご注文できます。


【サンプル】エルバケーロ (1枚)


柄ものなので、1デシ相当の大きさにしようかと思ったのですが、すみません、今回は通常のチップサンプルにさせていただきましたm(_ _)m

チップサンプルだけだと、柄の雰囲気が分かりにくいと思うので、これは今後の課題ですね。

サンプルとして以外にも、例えば小物類のインレイ・アウトレイや、ポイント使い用などで、1デシくらいの大きさがあるとかなり便利だと思うので、ゆくゆく対応させていただきたいと思います!


次回は同じくアズーラのフォンディの紹介記事を書いてみようと思います。(他の革の紹介をしすぎないように気を付けます;)


ご覧いただきありがとうございました!


Natt Leather(ナットレザー)
店長 高橋 浩幸
http://leather-material.com
info@leather-material.com
〒174-0063
東京都板橋区前野町6-36-15-302
08012484194(平日10:00〜17:00)

La Perla Azzurra:MISSOURI(ミズーリ)

  • 2018.01.17 Wednesday
  • 19:02
こんにちは。Natt Leather(ナットレザー)、店長の高橋です(^^)


ブログの更新がだいぶ滞っていまして、すみません;

年末辺りからかなりたくさんのご注文をいただけるようになり、お陰様で毎日忙しくさせていただいております。

日々の発送業務で手がいっぱいになることもしばしばあり、人手が欲しいなぁ・・と感じる今日この頃です(^^;)

(今年のナットレザーの目標の一つに「スタッフさんを雇う」が加わりました;)


さてそんな嬉しい悲鳴をあげつつ、本日はアズーラ社のMISSOURI(ミズーリ)という革をご紹介したいと思います。

まずはタンナーサンプルはの写真から。

IMG_6763.JPG

IMG_6764.JPG

こちらのサンプル、無理言って送ってもらったのですが、かなり古いものなので最新版に比べると色数が何色か少ないです;

IMG_6765.JPG

IMG_6766.JPG

IMG_6767.JPG

IMG_6768.JPG

IMG_6769.JPG

ミズーリはダブルショルダーのオイルレザーで、強烈なプルアップが特徴です。

IMG_6770.JPG

IMG_6771.JPG

IMG_6772.JPG

プルアップの度合いはエルバマット以上だと思います。

IMG_6773.JPG

IMG_6774.JPG

IMG_6775.JPG


エルバマットがマットな銀面なのに対して、ミズーリはやや透明感を感じる仕上がりになっています。

このミズーリなのですが、ミッソーリと呼ばれたり、ミッスーリと呼ばれたりします。

色名称と同じで輸入商品のため、いろんな読み方があるのですが、アメリカの州(ミズーリ州)が名前のもとになっているはずなので、店長高橋的には通じやすいのはミズーリかな、と思います。

イタリアにもミッスーリという地名があるそうで、調べたところ、イタリアの地名はスペルがMISSURIでした。(ミズーリはMISSOURI)

MISSURIとMISSOURI・・ちょっとややこしいですね(゜゜;)笑

たまにお問い合わせをいただくのですが、同じ理由でテンペスティのMAINEもメイン州が名前の由来になっているようなので、メインかメーンが通じやすいのかと思います。

(テレビのニュースでもメイン州だったりメーン州だったりしますもんね。)

ただ呼称としてどちらが正しいというのはないと思うので、分かりやすい方で通してもらって構わないと思います(^^)

革の名前に地名が当てられるのは結構あるみたいで、先日のレザーフェアでも、イタリアンタンナーのブースにはVIRGINIA(ヴァージニア)やOKLAHOMA(オクラホマ)といった革が並んでいました。

なんとSAPPORO(札幌)とかOSAKA(大阪)なんて革もあります(^^;)

(サッポロはオットチェント、オーサカはテンペスティの革でした。)


ちょっと話が逸れました;

このミズーリはベリー(腹側)を取り扱われているところはあると思うのですが、ダブルショルダーはあまり見かけないようなので、当店ではそちらを取り扱おうかと考えています。

ダブルショルダーは「むかーし、ウチでも在庫してたよ^^」って問屋さんもあったのですが、プルアップが強烈すぎて扱いが難しく、現在は在庫を持っているところはほとんど無くなってしまったようです。

厚みは3.0mmアップ(3.2-3.5mm前後)で注文可能です。1枚革のデシ単価はフォンディと同様の税込192円(税抜178円)になります。

とりあえず何枚かサンプルとしてオーダーしているので、それを見てから数量、カラーなど決めようと思っています。

サンプルオーダーの分は早ければ2月後半に入荷します。単価は変わらずお出しできると思います。

(サンプルといっても少量入荷なので、通常よりもデシが高いんです・・;)

当店からのアズーラへの次回オーダーは4月を予定しています。入荷は6月後半くらいになりそうです。

先が長くてすみません・・(T_T)


あと先週アズーラのエルバケーロで、「厚みが変わるとデシ単価って変わりますか?」というお問い合わせをいただいたのですが、基本的にはそこまで変わりません。

同様のお問い合わせを年明けから数件いただいたので、ブログでも書かせていただきます。

単価は輸入する総重量や輸入経路(船舶便や航空便など)、その時の為替で変わってきますが、お陰様で当店の場合は発注数量がけっこう多いので、輸送に関する部分はデシ総量で割るとそこまで影響しません。

どちらかといえば為替の影響の方が大きいです;

(先日も問屋さんから「このままユーロが高くなれば値上げするかも^^;」って電話がきました;;)

アズーラは裏処理して送ってくれるので、そのままでバッグを作りたいという方には1.8-2.0mmでオーダー掛けたりも可能ですが、単価は数円くらいしか変わりません。

もし単価が大幅に変わるケースがあるとすれば、少量で輸入した場合なのだと思います。

(例えばサンプルとして少量輸入した場合、デシ単価に上乗せされる輸送費の割合が高くなります。)

輸入商品はいろいろなケースがあるので一概に言えないのですが、店長高橋、不勉強のためかそのほかのケースがちょっと思いつきません;すみません;

お問い合わせいただいた方は、「エルバケーロの3.5mmだと厚みや重さが変わって、輸入時点(販売時点)で単価が大幅に変わるのでは?」ということを心配なさっていたのですが、ご予約時にお伝えした単価がお渡し時に変わることは、当店の場合は一切ございません。ご安心ください(^^;)


アズーラの革は現在も結構な件数のご予約のご相談をいただいています。本当にありがとうございます!(^^)

先日入荷したフォンディ、エルバケーロは現在カットして漉き加工に出しています。

来月頭には撮影を終えてカットレザーの掲載ができると思いますので、カットご希望の方も今しばらくお待ちください。


まだまだ書きたいこともたくさんあるのですが、今日はここまでにさせていただきます(^_^;)

ご覧いただきありがとうございました!


Natt Leather(ナットレザー)
店長 高橋 浩幸
http://leather-material.com
info@leather-material.com
〒174-0063
東京都板橋区前野町6-36-15-302
08012484194(平日10:00〜17:00)

トスカーノのご紹介

  • 2018.01.10 Wednesday
  • 12:43
こんにちは。Natt Leather(ナットレザー)、店長の高橋です(^^)


年明け早々、更新が滞ってしまいすみません。。

本年も何卒よろしくお願い申し上げますm(_ _)m


さてショップの方ではセールを開催しております。

グループ:セール品

商品によって20〜30%引きになっていますのでお得にお求めになれると思います(^^)

ヤフオクサイトの方でも値下げになっているものがあります。

ヤフオク! 出品ページ

是非ご覧になってください。


本日は革のご紹介をしたいと思います。

先月のレザーフェアでオットチェント社に会ってきまして、その時に見せてもらった革になります。

今回初めてレザーフェアに行ってきたのですが、イタリアンタンナーのブースって通訳さんがいたりいなかったりなんですね。(全然知りませんでした;)

恥ずかしながら店長高橋、英語がそこまで得意ではありません;

イタリア語もまるでわからないので、イタリアンタンナーの各ブースでも日本語でコミュニケーションを図っていました;;

もちろん日本語が通じるわけはないのですが、熱意は伝わるようで、オットチェントのセールスさんからサンプルをもらって帰ってきました。

それがこちらです。

IMG_6725.JPG

今回オイルブレッドのペザンテと合わせてオーダーしたのは、こちらのTOSCANO(トスカーノ)になります。

IMG_6242.JPG

銀面はスムースで、しっとりとしたオイルレザーです。色数も豊富ですね。

IMG_6243.JPG

IMG_6244.JPG

IMG_6245.JPG

IMG_6246.JPG

IMG_6247.JPG

IMG_6248.JPG

IMG_6249.JPG

IMG_6250.JPG

IMG_6251.JPG

IMG_6252.JPG

写真だと色が分かりにくいですね。。すみません;

Petorolioはターコイズ系のカラーです。

こちらは店長高橋が会場で見て気に入ってしまった革で、STRONGER(ストロンガー)という名前です。

IMG_6726.JPG

IMG_6727.JPG

余りに興味津々で、色々聞いていたので「それ気になるの?カット切ろうか?^^;」ってことでもらってきました。

(この辺りのやり取りは英語です。どちらかというと英単語です;)

その場で床面に革の詳細を書いてくれます。

IMG_6728.JPG

厚みは1.6mmと書いてありますが、もらったカットは大体1.8mm前後くらいあります。

これは先ほどのトスカーノに、ドラムでシボ出しの仕上げを施したもので、カラーはトスカーノから選べるようです。

これはFaggioというやや明るめのブラウンがベースになっています。

ストロンガーはかなりプルアップが強い革なんです。

IMG_6742.JPG

IMG_6743.JPG

IMG_6744.JPG

トスカーノはサンプル帳のカットでは、ストロンガーほどはプルアップしませんでした。

IMG_6745.JPG

IMG_6746.JPG

IMG_6747.JPG


余談ですがこのFaggio(ファッジョ)の発音が中々難しく、当日オットチェントの女性のセールスさんに何回も訂正をされていました(^_^;)笑


「ン〜・・これファギオ?(゜゜)」←サンプル帳のFaggioをローマ字読みしてます;


「ノン、ファッジョ^^」


「ンン?ファージォ??(゜゜;)」←聞き取れていません;


「ノー、ファッジョ!^^#」


「ファッ、ファッジョ??(゜゜;;)」←これもあまりうまく発音できていません;


「ンー・・イェス^^;」


しばらくこんな感じでした;やっぱりイタリア語も発音が難しいですね・・(゜゜;)

話が逸れましたが、このストロンガーはミニマムがあるので今回は注文を見合わせています。

ダブルショルダーのオイルレザーというと、国内ではシボ出しのものが多いので、今回は意外と少ないオイルスムースを品揃えしてみようと思います。

(でもストロンガーの迫力のあるシボ感や肉厚感も捨てがたい・・いつか注文してみようと思います!)


あと向こうのセールスさんに「いつも仕入れをしているよ」と伝えると「バケッタ 800は色が変わったから今度からこれ見ておいて^^」ってことで新しいサンプル帳をくれました。

IMG_6729.JPG

IMG_6730.JPG

IMG_6731.JPG

IMG_6732.JPG

IMG_6733.JPG


近似色が減ってすっきりしましたね。以前のサンプル帳はこちらの記事からご覧いただけます。→WALDESファスナーとニューレザー Conceria 800

当店の取り扱いカラーには変更ありません(^^)


先日ブログでもご案内させていただきましたが、オットチェントは近々注文を出すので、オイルブレッド ペザンテや今回のトスカーノはご予約も可能です。

トスカーノは厚みが2.2mm前後で、エルバマットよりもやや厚みがあります。デシ単価は税込171円(税抜158円)です。


あとオイルブレッドのペザンテについて、今回も先日のアズーラ社のように当店からの別注でオーダーを掛けるのですが、厚みを従来の3.5mmから変更して、4.0mm前後で生産してもらう予定です。

厚くなってもご予約のデシ単価は変わらず、税込186円(税抜172円)になります。

ご予約の場合はデシ単価をさらに3円引きで販売させていただきます。3枚以上でまとめ買い割り引きも併用できます。

入荷は3月頃の予定です。そのほかお気軽にお問い合わせください。


こんな感じで今年もたくさんの革をご紹介していきたいと思います(^^)

2018年が皆様にとって良い年でありますよう、願っております。


ご覧いただきありがとうございました!


Natt Leather(ナットレザー)
店長 高橋 浩幸
http://leather-material.com
info@leather-material.com
〒174-0063
東京都板橋区前野町6-36-15-302
08012484194(平日10:00〜17:00)

年末のご挨拶

  • 2017.12.29 Friday
  • 16:33
こんにちは。Natt Leather(ナットレザー)、店長の高橋です(^^)


昨日年内の発送が完了しまして、本日は在庫の棚卸と大掃除に充てております。

早いもので今年もあと二日と少しを残すばかりになりました。

7月1日にオンラインショップをオープンさせていただいてからもう半年、、ものすごく時間の進みが早かったように感じます。

オープン以来当店をご利用くださった方、またそれ以前にヤフオクサイトで革をお求めいただいた方々へ心より御礼申し上げます。


今年一年本当にありがとうございましたm(_ _)m


来年も当店としてやってみたいことがたくさんあります。

ひとつずつ実現したいと思いますが、それが進化なのか退化なのか、はたまた迷走なのか僕自身も分かりません。

ですがきっと自分では「楽しい!」とか「面白そう!」って思って進んでいくんだと思います。

お客様とこういった気持ちが少しでも共有できましたら嬉しい限りです。


年明けですが3日に発送日を設けております。3日以降は9日が発送日になります。

1月1日の午後にセール品の追加を予定しています。長期在庫品のほか、サンプル品やブライドルレザーを少量掲載予定です。

セール品は20〜30%オフでお求めになれるようになっています。ご期待ください(^^)


来年は一層のご愛顧を賜れるよう頑張ります。

今後もナットレザーを何卒よろしくお願い申し上げます。

それでは皆様、風邪などにはお気をつけて、よいお年をお迎えください。


7月より半年間、当店ブログをご覧いただきありがとうございました!


Natt Leather(ナットレザー)
店長 高橋 浩幸
http://leather-material.com
info@leather-material.com
〒174-0063
東京都板橋区前野町6-36-15-302
08012484194(平日10:00〜17:00)

送料無料ラインの引き下げ

  • 2017.12.26 Tuesday
  • 09:45
おはようございます。Natt Leather(ナットレザー)、店長の高橋です(^^)

本日は送料についてのお知らせです。

この度より、送料を当店負担とさせていただくご注文金額の引き下げを致します!

先月から梱包に特注サイズのダンボールを採用するなどして、梱包業務の効率化を図っていましたがこのおかげで結果的に、送料無料金額の見直しも可能になりました。

金額はゆうパック小型サイズの場合、これまで税込16,200円以上で当店負担とさせていただいていたところを、変更後は税込10,000円以上で送料無料とさせていただきます。

大型サイズについては税込32,400円以上を税込21,600円以上へと変更させていただきます。

申し訳ありませんがゆうパケットについてはこれまでと同様になります。

また各決済時の手数料についても変更はございません。すみません。

今回の引き下げで、少しでもお求めやすいお店になっていれば嬉しいです。

今後ともナットレザーをよろしくお願いします!(^^)


ご覧いただきありがとうございました!


Natt Leather(ナットレザー)
店長 高橋 浩幸
http://leather-material.com
info@leather-material.com
〒174-0063
東京都板橋区前野町6-36-15-302
08012484194(平日10:00〜17:00)

オイルブレッド ペザンテ 値下げします+お知らせ。

  • 2017.12.19 Tuesday
  • 13:51
こんにちは。Natt Leather(ナットレザー)、店長の高橋です(^^)


本日はお知らせになります。

当店で取り扱いをしております、オットチェント社のオイルブレッド ペザンテですが、価格改定を行いたいと思います!

こういう改定は大体値上げになってしまうものなのですが、今回は販売価格を下げさせていただきます(^^)

先日問屋さんの方から「ペザンテ、次回の入荷から値段下げられそうだよ^^」って連絡がありまして、今回の改定に至りました。

ペザンテ自体の値段が下がったわけではないのですが、当店からのオットチェントの注文量が増えていることと、ペザンテは普段当店からのオーダーしかないそうで、倉庫費などの負担も少なく、今後はそれらを見直した単価にしてくださるそうです。

気になる単価ですが、今後は1枚革のデシ単価で税込186円(税抜172円)になります。

今回の価格改定もすべて、これまでお求めいただいたお客様のおかげでございます。本当にありがとうございますm(_ _)m

これまで旧単価でお求めいただいたお客様へは、突然の価格改定で大変申し訳ございません。

ご愛顧に感謝致しまして、ペザンテは現在の在庫分に限り、セール価格で販売させていただきます。


グループ:セール品


今回のセールに合わせて、新たに『セール品』というカテゴリーをご用意しました。

オンラインショップ左側に、グループ(Group)という形で表示がされていると思います。

今後はそちらのグループカテゴリーをクリックしていただくことで、セール品が一覧でご覧いただけるようになります。

いつもセール品がご用意できるか分からないのですが、時折ご覧いただけたらと思います(^^)


さてオットチェント社なのですが、年明けに当店からオーダーを掛ける予定です。

先日から一部の革(仕上げ)で、ロットを要求されるようになってしまったのですが、基本的には1枚からオーダーを受け付けてくれます。

今回の発注分に乗せる形でご予約を承ることが出来ますので、お探しの革がある方はぜひ1枚からでもお気軽にご相談ください。

ご予約分は特別価格として、デシ単価3円引きで販売させていただきます。3枚以上でまとめ買い割り引きも併用できます。

納期は発注から2か月前後なので、早ければ2月、大体3月には入荷する予定です。内金は必要ありません。詳しくはお問い合わせください。

当店よりオーダー可能な革種と1枚革のデシ単価は以下の通りです。記載されているのは当店での定価なので、ご予約の場合はここから3円引きになります。


TOSCANO(トスカーノ)税込171円(税抜158円)

トスカーノは新しい革種なので、今度ブログでご紹介しますね(^^;)

OIL BREAD(オイルブレッド・ノーマル)税込160円(税抜148円)

OIL BREAD PESANTE(オイルブレッド・ペザンテ)税込186円(税抜172円)

FLEX(フレックス)税込160円(税抜148円)

※バケッタ 800は在庫で10色くらい用意してもらっているので、今回のオーダーからは外しています。


上にも書きましたが、トスカーノというのは、新しい革になります。

先日レザーフェアでオットチェントのセールスさんに会ってきたのですが、そのときにトスカーノのサンプル帳をくれました。

ロットがない革なのですが、いまのところ取り扱い店も少ないみたいなので、「おもしろそう!」ってことで当店が名乗りを上げた次第です(^_^;)

そんなわけでトスカーノについては今度ブログでご紹介させていただきます(^^)

トスカーノ以外の革は、以前のブログに写真を掲載してありますので、ぜひご覧になってみてください。


WALDESファスナーとニューレザー Conceria 800

Conceria 800社 OIL BREADとVACCHETTA800の新色


記事の中でオイルブレッドのペザンテを全10色って書いてますが、全11色の間違いです。すみませんm(_ _)m汗


個別に写真をご覧になりたい方は、メールでお送りしますのでお気軽にご連絡ください。


あとブログで触れるのが遅くなってすみません;

先日より取り寄せの1枚革の価格も引き下げています(^^;)


カテゴリー:革(1枚革)


レザーフェアでの話にも通じるのですが、「注文増やしてくれたらもっとやりやすくなりそうだよ^^」ってことなので、取り寄せ革については、思い切って単価を引き下げました!

カットレザーについては申し訳ありませんが、これまでと同様のままになりますm(_ _)m

当店からの注文量が増やせれば、日本への便数が増やせたり、単価の見直しがあったりといいことづくめです。

これまでも当店は相当量のご注文をいただいてまいりましたが、そのおかげでこういった価格の引き下げも躊躇なく行うことができます。


本当にありがとうございます!!


(当初はこんなにたくさんお求めいただけるとは思っていませんでした。僕がいちばん驚いているかもしれません^_^;)


また新しい取り組みとして、1枚革の取り寄せ時の漉き加工代も1枚につき1ヵ所までは、当店が負担させていただきます!(^^)

分割漉きで2枚目から1ヵ所につき税込540円が掛かりますが、例えば全面漉きであったり、2分割でも片方は原厚のままであれば、漉き代無料です。

こちらもカットレザーについては、これまでと同様に1枚税込756円が掛かります。


7月の1日にオープンさせていただいた当店ですが、早いものでもうすぐ半年が経とうとしています(゜゜;)

年明けにはご愛顧に感謝して、半年記念&新年セールのようなものもやらせていただこうと思っています。

どういった形にしようか現在考えています(^_^)

他にもお店のことでいくつか見直しをしようと思っていますので、決まりましたらまたブログで告知しようと思います!


ご覧いただきありがとうございました!


Natt Leather(ナットレザー)
店長 高橋 浩幸
http://leather-material.com
info@leather-material.com
〒174-0063
東京都板橋区前野町6-36-15-302
08012484194(平日10:00〜17:00)

新ファスナーの注文編

  • 2017.12.18 Monday
  • 13:14
こんにちは。Natt Leather(ナットレザー)、店長の高橋です(^^)


先日予告編としてブログに掲載しました新ファスナーのLACONY(ラコニィ)ですが、お見積りをいただいたので、当店での販売価格が決まりました!

初回の当店の取り扱いは31OG、51OGの2種にしようと思います(^^)

この2種は3号、5号の通し(同一)デザインで、共にオートロック式です。

展示会で見せてもらったこちらがOGタイプです。

IMG_5353.JPG

パンフレットだとこちらです。

IMG_6202.JPG

IMG_6203.JPG


価格はゴールド・シルバーが一緒、ブラックメッキ・ローズゴールドはちょっと高くなります。


31OG(3号サイズ)

ゴールド&シルバー

16cm → 605円(税抜560円)

20cm → 657円(税抜608円)

30cm → 786円(税抜728円)


ブラックメッキ

16cm → 618円(税抜572円)

20cm → 670円(税抜620円)

30cm → 799円(税抜740円)


ローズゴールド

16cm → 685円(税抜634円)

20cm → 750円(税抜694円)

30cm → 912円(税抜844円)

ゴールド、シルバー、ブラックは長さ1cm毎に単価が12円(税抜)、ローズゴールドは長さ1cm毎に単価が15円(税抜)変わります。


51OG(5号サイズ)

ゴールド&シルバー

40cm → 1,059円(税抜980円)

45cm → 1,140円(税抜1,055円)

50cm → 1,221円(税抜1,130円)


ブラックメッキ

40cm → 1,091円(税抜1,010円)

45cm → 1,172円(税抜1,085円)

50cm → 1,253円(税抜1,160円)


ローズゴールド

40cm → 1,210円(税抜1,120円)

45cm → 1,318円(税抜1,220円)

50cm → 1,426円(税抜1,320円)


ゴールド、シルバー、ブラックは長さ1cm毎に単価が15円(税抜)、ローズゴールドは長さ1cm毎に単価が20円(税抜)変わります。


うーん、エクセラに引けを取らない高級ファスナーですね(゜゜;)

今月初回の発注を掛けるので、もし試してみたいという方がいれば、お問い合わせください。

ご相談の上、今月25日までにご注文の分はご予約分として、1本から10%オフ(10本以上で15%オフ)で販売させていただきます(^^)

ご予約分は長さ、テープカラーをご自由にお選びいただけます。ご予約分は1本でも小口受注手数料は掛かりません。(送料は別途掛かります。)

詳しくはお問い合わせください。

テープカラーはこちらのページでも一覧をご覧いただけます→テープカラー

(ナットレザーのオンラインショップへ移動します。)


個人的にはこれまでエクセラか、ririファスナーといった海外ブランドの二択だった高級ファスナーの分野に新しい選択肢が増えてうれしいです(^_^)

当店ではこれからもこういった新しい選択肢を提案をしていきたいと思います。

ご期待くださいね(^^)


ご覧いただきありがとうございました!


Natt Leather(ナットレザー)
店長 高橋 浩幸
http://leather-material.com
info@leather-material.com
〒174-0063
東京都板橋区前野町6-36-15-302
08012484194(平日10:00〜17:00)

年末年始の発送業務について

  • 2017.12.15 Friday
  • 23:13
こんばんは。Natt Leather(ナットレザー)、店長の高橋です(^^)


本日は年末年始の発送業務についてお知らせ致します。

当店のトップページにも先ほど掲載致しましたが、ブログでも告知させていただきますね。

↓年末年始の発送業務について↓

恐れ入りますが12月21〜22日、25日、12月29から1月2日、1月4〜5日は発送業務をお休みさせていただきます。

28日午前中のご注文までを年内の発送とさせていただき、28日午後以降のご注文分は年明け3日の発送とさせていただきます。

ご不便お掛けしますが何卒よろしくお願い致します。


当日の荷物の状況にも左右されてしまうのですが、28日12時のご注文分まで!と切るのではなく、大体そのくらいの時間を目安にして、年内の発送を締め切らせていただこうと思います。

お急ぎの方はその旨、備考欄にご記入ください。また逆に年明けでもよろしければご記入いただけるとありがたいです。

お問い合わせについてはいつも通り、返信などさせていただきます。

商談に出掛けてしまう場合でも、ノートパソコンを持ち歩くようにしてますので、メールのお返事もできると思います。


さて早いもので今年もあと少しになりましたね。。

最近時間が経つのが早すぎる気がします(゜゜;)

東京でも寒さが増してきました。ご覧の皆様も風邪など引かれぬようお気を付けください。

当店も気を抜かずに頑張りたいと思います。


ご覧いただきありがとうございました!


Natt Leather(ナットレザー)
店長 高橋 浩幸
http://leather-material.com
info@leather-material.com
〒174-0063
東京都板橋区前野町6-36-15-302
08012484194(平日10:00〜17:00)

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM